STAFF

スタッフ紹介

女性が働きやすい環境を

私の手でつくりあげていきたい。

2012年入社

ダイニング事業部
THE BROOKLYN CAFE 店長

福 まい子さん

私は中途入社でした。高校卒業後に美容師を2年、OLを3年半やってましたが、繰り返しの毎日に物足りなくなって、夜は飲食のバイトをしていました。そのうちに、「こっち(飲食)のほうが自分に合っているかもしれない」と思い、飲食業で就職を考え始めたんです。同じ頃、「春日井ホルモン」によく飲みに行っていて。その接客サービスや店づくりに感銘を受け、「こんなところで働いてみたい」とブルームダイニングのことを調べ始めました。

社長のブログや、ホームページから感じる熱い想いに衝撃を受けて、社長の熱さに惹かれて、面接を受けたのが始まりです。

実際に入社してみてからも、思った通りの会社で、がんばった分だけ、私にもやり場を与えてくださいました。入社3か月で店長を任されたときはプレッシャーもありましたが、それ以上に信頼して任せてくれたことに喜びを感じましたね。任せてもらえることで責任感もより強くなったし、自分ひとりで完結するのではなく、人を巻き込む大変さや楽しさ、みんなでひとつのことをやり遂げる達成感を知りました。

現在は「THE BROOKLYN CAFE」で、店長として働いています。ホール・キッチンともに担当しますが、どちらかというとホールがメインです。

もともと「カフェで働きたい」ということは社長に伝えていましたが、その当時ブルームダイニングにはカフェ事業はなく、今回、念願のカフェオープンに伴い、こうして店長としてオープニングスタッフとして入ることができてとても嬉しいです。

カフェは、時間帯によってターゲット層もお客様が求めているものも違うので、とても奥が深く、実際にお店をまわしてみて難しさを感じています。それと同時にやりがいも実感しています。

私自身、カフェ巡りが趣味で、いろんなカフェに訪れて研究しています。ブルームダイニングの中で、“カフェの知識No.1は私!”というくらいの気持ちで、これからも知識や経験を積み重ねていき、カフェ事業のトップになっていきたいと思っています。

店長・トレーナー

現在は念願だったカフェ業態の店で働いています。

入社してすぐ「小田井ホルモン」に配属され、入社3か月で店長になりました。その後もホルモン業態や鉄板業態などの店で経験させていただき、今年からカフェ業態の店舗を任せていただいています。

「THE BROOKLYN CAFE」は、金山駅すぐという立地ながら、ゆったりとくつろげるニューヨークスタイルのカフェ。メニューも幅広く、ランチタイム、カフェタイム、そしてディナータイムと、どの時間帯も異なる魅力があり、いつ来ても楽しめます。

現在は、部下やアルバイトスタッフの教育にも力を入れています。ただ指導をするだけではなく、自分自身がお客様とどう関わるか、その背中を見せていきながら、下の子たちの成長を支えていけたらと思っています。人材教育を通して、魅力的なお店づくりはもちろんですが、スタッフみんなが「この店で働いてよかった」と思えるようなお店をつくっていけたらと思っています。

キャリアアップについて詳しく見る

これからも「ブルームダイニングにしかできないカフェ」をどんどん展開して、そのトップとして活躍していきたい。そしてもうひとつ、いつか結婚して出産しても、ずっとこの場所で働き続けたい。女性が働きやすい環境を、私の手で築いていきたいです。

ENTRY

マイナビ2019エントリーフォームからご応募ください

応募する