2017.3.22

【社内イベント】ブルームアワード2017閉幕

年に一度行われ、社内の優れた店舗・個人を表彰するブルームアワード2017が3月22日(水)名古屋市千種区の吹上ホールで開催されました。ご来場いただいた関係者の皆様、心より感謝申し上げます。

このアワードは昨年の7月から予選が始まっており、1次選考で26店舗から10店舗へ、2次選考で10店舗から5店舗にまで絞り込まれ、いよいよ最終選考。選考方法は、選ばれた5店舗が壇上でこの日のために準備したプレゼンを発表し、審査委員の投票により「最優秀店舗賞」が決まるというものでした。

テーマは「幸せの花を咲かせるストーリー」

今年の最優秀店舗賞に輝いたのは前回惜しくも2位で悔し涙を流した「がブリチキン。名駅3丁目店」!!

フランチャイズ加盟企業様の受け入れ研修店舗であるがブリチキン。名駅3丁目店は、今まで全国40店舗74名の研修者を送り出しています。研修の目的は、がブリチキン。を運営するに辺り、マニュアルに基づいたスキルはもちろん、マニュアルにはない活気作りやサービスを実際の営業に入っていただき、店舗メンバーの一員として学んでいただくこと。

研修制度が始まった当初は、まだ受け入れの体制が確立されておらず店舗のアルバイトスタッフに戸惑いがあったものの、フランチャイズ加盟店様の手本になるためにそれぞれが「魅せる意識」を高くもち取り組んできました。
服装や接客用語の見直しを図ることからはじめ、間違いや乱れを見つけると自然に声をかけあう、そういった風土が定着していったそうです。


「もっとがブリチキン。の良いところをみてほしい、知ってほしい、自分たちから伝えたい」
アルバイトを含むスタッフ全員が考えぬいて導きだしたものは「当たり前」のことを100%やりきる工夫。

スタッフ同士で、「気遣いの行動」や「厳しいチェックの行動」、「場を盛り上げる行動」などにオリジナルの名前をつけ、全員が徹底して行うことでチームワークが出来上がり、魅せる営業に変わっていきました。

実際にロールプレイングでそれぞれの取り組みを再現し、会場全体に一体感と活気が生まれていました。

そして最後にはアルバイトリーダーと店長によるスピーチで大きな感動を与え、見事に優勝!


惜しくも優勝を逃した残りの店舗もそれぞれの店舗らしさを全開に、学びの多い、感動的なプレゼンをしてくれました。


「選ばれる店とは?」「自分たちだけが咲かせる花とは?」そう問い続けることで壇上5店舗は自分たちなりの答えを見つけました。

そしてその姿は周りのたくさんの人をも変えていきます。


がブリチキン。名駅3丁目店メンバーほんとうにおめでとうございます!

そして全壇上店舗のみなさんお疲れ様でした!

    

    

関連リンク ダイジェストムービーを観る